効率化を図れる電子カルテを取り入れてみよう

接骨院を開きたい

握手

開業前に考えることとは

柔道整復師の資格を持っていれば接骨院を開業することができますが、患者さんを集めるのに苦労するという話はよく聞きます。人がほとんど住んでいないような場所で接骨院を開いても、患者の来院を期待することはできないでしょう。また、既に他の接骨院や整体院がたくさん営業している場所で開業したとしても、患者を集めることは難しいのが実情です。つまり、接骨院を開業する際には、立地を考えることがとても重要になってきます。とはいえ、立地条件を正確に判断するのは簡単なことではありません。接骨院の開業場所の選定については、専門家のアドバイスを受けるようにするのが得策です。接骨院の開業支援サービスを提供しているのは、接骨師会です。業界関係者以外には馴染みのない名称かもしれませんが、接骨師会は接骨院の開業サポートや運営サポートを行っている団体です。整骨院を開業する際には、立地のことだけではなく、開業資金や医院の内装、備品や医療機器、スタッフ、各種申請手続きなどの問題を全てクリアする必要があります。これを自分一人で全て遺漏なくこなすというのは、とても大変なことです。しかし、接骨師会に入会すれば、これらの作業を一緒にやってもらえるようになります。というよりも、接骨師会に所属している熟練のサポートスタッフに一任すると言った方が正確かもしれません。接骨師会のサポートスタッフは、整骨院開業に伴って必要になるこれらの業務を日常的にこなしている専門家ですので、とても頼りにすることができます。